婚活パーティーでやっちゃダメなことは?

婚活パーティーに良く参加をするけど、なかなか成果がでないという人も多いです。
そういう人は知らないうちに婚活パーティーでタブーなことをしている可能性が高いです。
婚活パーティーに参加する前にタブーなことをしっかり確認しておき、相手に不快感を与えないことが大事です。

婚活パーティーは開始時間の30分前くらいに着いて受付をすませておくことが大事です。
受付でプロフィールカードを渡されることもあるので、受付時間ギリギリに到着してしまうと、プロフィールカードに記入する時間が少なくなってしまいます。
相手がそのプロフィールカードを見ると、この人は本気で婚活をしていないと思われイメージが悪くなります。
余裕を持って受付をすませ、じっくりプロフィールカードを記入すると成功する確率も高くなります。

たまに連絡もせずに遅刻をしてくる人もいますが、参加者やスタッフにも迷惑がかかるので注意が必要です。
電車の遅延などでどうしても間に合わない時は、すぐに遅れることをスタッフに連絡して指示を仰いでください。
自分の判断で連絡しなくてもいいだろうと思うのはNGです。

婚活パーティーでは短い時間に全員と会話をすることができるトークタイムや、フリータイムがあるので会話がとても大事になります。
たまに自分の自慢話ばかり長々と話す人もいますが、自慢話をされて嬉しい人はいないので気をつけてください。
相手に質問ばかりする人もいますが、年収や貯金額など個人情報をしつこいくらい質問するのはNGです。
まれに過去の恋愛経験を聞いてくる人もいますが、間違いなく聞かれた方は不快な思いをするのでやめましょう。

フリータイムでは一人の人にだけしつこいほどアプローチをする人もいますが、一人の人にしつこくされると迷惑に感じるので、ほどほどにして違う人とも話すことが大事です。
少し会話をしてみて相手に脈がないと思ったら、きっぱり諦めて、違う人にアプローチをした方がうまくいく確率が高くなります。

マニアックな趣味の話題をしたり、仕事のことを聞かれると専門用語ばかり使って話す人もいますが、相手が理解できないことも多いので気をつけてください。
相手が分かりやすいような共通の趣味の話題にしたり、誰にでも分かりやすいような言葉に置き換えて仕事の内容を話すと相手のイメージも良くなります。
婚活パーティーに友達同士で来る人もいますが、友達とばかり話しをしていると、他の人が話しかけにくくなるのでタブーです。
友達同士で参加した場合も、フリータイムの時は離れて行動してください。